ホーム > ニュース > 会社のニュース

酵母タンパク質発現システム

更新時間: 2021-03-16

出典:

ビュー: 20

酵母タンパク質発現システム
酵母発現システムには、原核生物と高度な真核生物の両方のシステムの利点があります。培養条件がシンプルで、増殖速度が速く、発現量が多く、操作が簡単で、コストも安い。溶解性が向上し、組換え真核生物タンパク質の生産と調製のためのより良いツールです。



General Biosystemsは、酵母タンパク質の発現に豊富な経験があり、100を超える組換えタンパク質の発現に成功しています。また、お客様のさまざまな特別なニーズを満たすことができる高コピー酵母発現株をスクリーニングするサービスを提供しています。

酵母発現システムを使用して、ジスルフィド結合タンパク質とグリコシル化タンパク質の発現に成功しました。その結果、タンパク質は同様の自然構造と翻訳後修飾を持ち、タンパク質の活性を確保します。



酵母システムの発現過程において、誘導時間と温度の制御、培養条件の把握、菌株の増殖サイクルは、組換えタンパク質の発現の成否に直接影響します。 General Biosystemsの技術者は、統合プロセスを把握および制御して、発現の成功率と発現レベルを向上させます。
Service advantages of yeast expression system
酵母発現システムのサービス上の利点

・高い生産性:分泌シグナル配列により、組換えタンパク質の大量分泌が保証されます。
・2つの発現システムが利用可能です:構成的発現または誘導的発現を選択することができます。
・大規模生産:500Lまでのバイオリアクターがグラムレベルのタンパク質の生産を保証します。
・選択できるさまざまな菌株とベクター:GeneralBiosystemsは、X33、GS115、SMD1168などのさまざまな菌株とベクターを提供しています。